バイクに乗る頻度、時間は最低限どれくらい?お店の人に直接聞いてみた

コラム
スポンサーリンク

こんにちは、れいです。

最近はコロナ自粛が求められ、なかなかバイクに乗れない期間が長くなりました。

もともと乗る頻度が低い方にとっては、ますますバイクを動かすことができない日が続きますよね。

ですが定期的に乗らないと、バイクにとってはデメリットがとても多いです。

ですので今回この記事では、

  • バイクを放置するとどうなるのか
  • バイクに乗るおすすめの頻度はどれくらいなの?
  • バイクに乗るおすすめの時間はどれくらいなの?

これらの悩みについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

バイクを放置する期間が長いとどうなるの?

それではまずバイクを放置する期間が長いとどうなるのかについてですが、次のようなことが起こります。

  • ガソリンが劣化する
  • バッテリーが劣化する
  • エンジンの内部が痛む
  • 車体のあちこちが錆びる

などがあげられます。

ガソリンが劣化する

バイクを放置するということは、内部のガソリンも放置することになります。

ガソリンは放置することで酸化し、酸性の物質へと変化します。

酸化したガソリンは刺激臭を放つようになり、そのうちドロドロとした状態に。

これは金属の腐食を促すため、ガソリンタンクがダメになってしまうこともあります。

バッテリーが劣化する

バイクは走らせることで、バッテリーを充電することができます。

アイドリングだけでは充電することができず、充電を減らす一方。

バッテリーが故障してしまった場合は、交換することになってしまいますので注意が必要です。

エンジンの内部が痛む

乗る頻度が減ると、エンジンオイルも劣化してきます。

そのため潤滑にしていた金属同士の間がなくなるため、接触が増えエンジンが痛んでしまいます。

エンジンオイルの交換時期が早まるともいえるでしょう。

車体のあちこちが錆びる

いくらカバーをしているとはいえ、バイクもホコリや湿気のある環境にさらされているため、所々錆びてきます。

錆びの個所によっては、車体を傷つけてしまうことも。

ただこれに関して錆びは比較的簡単に落とすことができます。

錆びているところを見かけたら、市販の錆び取り剤などできれいに落としてあげてください。

バイクに乗る頻度、時間はどれくらい?

次にバイクに乗る頻度、時間はどれくらいなのかについて解説します。

ネット上での乗る頻度の意見はバラバラ

試しにググってみたところ、記載されている意見はバラバラでした。

1週間に1回や2週間に1回、1か月に1回乗れば良いなどという意見もありました。

このままではらちが明かないので、KAWASAKIのお店に行って直接聞いてきました!

バイク店員さんが教える理想の頻度・時間

乗る頻度について

早速KAWASAKIのお店にお店の方に伺ったところ、

1,2週間に1度は乗ったほうがいいですね!

と仰っていました。

ただあくまで目安であり、バイクの種類、大きさなどによって変わってくるとのことです。

自分はNINJA250Rに乗っているのですが、目安は上記したのと同じ1,2週間に1度だそう。

乗れるなら毎日乗るに越したことはないそうです。

乗る時間について

どれくらい乗ればいいかについてはですが、これは30分から1時間ほどだそう。

店員さん
店員さん

ただこれもあくまでバイクの種類や大きさでもちろん変わりますよー

と仰っていました。

30分から1時間であれば、近所を走り回っていればあっという間な気がします。

「バイクに乗るのがめちゃくちゃ好き!」という方であれば、もっと早く感じたり、もっと乗っていたいと感じたりするくらいではないでしょうか。

ちなみに距離で換算するとおおよそ20~50㎞くらいらしいです。

距離で考えてみてもそう多くないですね!

まとめ:バイクに乗る頻度・時間

まとめとしては、

乗れるときはできるだけ乗る!ただし最低でも1,2週間に1度は乗ったほうがいい

ということですね!

バイクは意外と繊細だということが改めて分かりますね。

皆さんも愛車を労わりつつ、楽しいバイクライフを送ってくださいね。

お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました