【Ninja250R】ガソリンメーターがない?給油のタイミングはいつ?

Ninja250R
スポンサーリンク

こんにちは、れいです。

僕は数年前から「Ninja250R」というバイクに乗っているのですが、初めて見たときにガソリンメーター(燃料計)がついていないことに驚きました。

そこでふと思ったことが

  • どうやって残りの燃料の量を確認するの?
  • 給油のタイミングはいつなの?

といったことです。

今回は同じように思った方に向けて記事を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

Ninja250Rの残り燃料を確認する方法

結論から言いますと、Ninja250Rの残り燃料を正確に知ることはできません。

しかしNinja250Rには元々警告灯(ガソリンランプ)が備わっています。

このガソリンランプは残り燃料が4ℓ近くになると点灯するため、点灯したタイミングで

「あ、もうそろそろガソリンがなくなりそうだな」

と知ることができるわけです。

大まかに残り燃料を知る方法

先ほども述べたように正確に燃料を確認する方法はありませんが、だいたいの量を予想することはできます。

大まかに燃料量を知る方法は以下の通りです。

大まかに残り燃料を知る方法
  • ガソリンを満タンにした際、トリップメーターをリセットする

    メーターに「RESET」と書かれたボタンがあるのでそれを押します。

  • 警告灯が光ったら、トリップメーターをチェックする

    トリップメーターを確認し、走行距離をメモしておきましょう。

  • 再びガソリンを満タンにし、入ったガソリンの量をチェックする

    再びガソリンがいっぱいになるまで入れ、その時入ったガソリンの量をメモしておいてください。

  • 燃費を計算する

    走行距離を入れたガソリン量で割り、燃費を算出します。

燃費を求めることができれば、次にトリップメーターをリセットして走行距離を確認したときに、今だいたい何ℓガソリンを消費したのか知ることができます。

Ninja250Rのガソリンタンクの容量は17ℓだよ!

Ninja250Rの給油のタイミング

先ほども少し述べましたが、ガソリンランプが点灯したらできるだけ早く給油するのがいいでしょう。

ガソリンランプが点灯しても焦る必要はありません。

リザーブタンクとして4ℓほど残っていますので、それからガソリンスタンドを探しても十分間に合いますよ!

ただし長距離ツーリングなど遠出する際にはあらかじめガソリンを入れておくか、ガソリン携行缶を持ち歩くようにしましょう。

まとめ

以上Ninja250Rのガソリンメーターについてでした。

大まかにガソリンの量がわかるとはいえ、やっぱり正確に知ることができたらなと思ってしまいます。

もし何かいい方法が見つかりましたら追記しておきます。

それではお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました