【Barrichello ライディングスニーカーレビュー】おしゃれと安全を兼ね備えたバイクスニーカー

バイク
スポンサーリンク

こんにちは、れいです。

突然ですが、皆さんはバイクシューズを選ぶときにこんな悩みを感じたことはありませんか?

  • 安全なバイクシューズってダサくない?
  • かといっておしゃれなものを選ぶとダメになりやすいし...
  • かっこよくて丈夫なシューズはないの?

僕も靴を履くときに必ず悩んでいたんですが、これを同時に解決してくれるスニーカーに出会えました。

それがこのBarrichello(バリチェロ)のライディングスニーカーです。

かっこよさに加えて、丈夫に作られているのが最高!

スポンサーリンク

Barrichello「ライディングスニーカー」のレビュー

スニーカーの外観を4方向から見た感じです。

まずは正面から

横から見た場合

後ろ(かかと)から見た場合

それなりに履いてしまったので、少し汚れているのは気にしないでください(笑)

黒と白のほぼ2色で構成されていて、落ち着いた感じがおしゃれですよね。

靴の端の部分にはBarrichelloのロゴが入っていることで、メリハリがついて黒がより引き立っているのがお気に入りです。

Barrichello「ライディングスニーカー」のサイズ感

サイズは24.5㎝~27.5㎝まで0.5㎝刻みで選ぶことができます。

ちなみにBarrichelloではサイズ感について次のように述べています。

当社のスニーカーはワイドタイプで、ナイキ、アディダス、プーマなどより約0.5cm大きめにできています。

通常、26.0cmを履かれている方には、25.5cmがおすすめです。

引用:Makuakeより

実際僕は普段25.5㎝~26.0㎝の靴を履いていましたので、26.0㎝がちょうどよかったです。

またもし靴のサイズが合わなかったとしても、返送すれば(返送料は自己負担)サイズ交換も可能です。(交換品の送料は無料)

Barrichello「ライディングスニーカー」の評価

Barrichello「ライディングスニーカー」のメリット

Barrichello「ライディングスニーカー」のメリットとしては

  • スニーカーならではの軽さ
  • シフトガード不要のラバー付き
  • オシャレでありながら、くるぶしまでしっかりとガード

まず履いてみて驚いたのは、その軽さです。

いつも履いているスニーカーの感覚でこの靴を履くと、運動靴レベルでものすごく軽い。

これなら普段歩くのにも疲れにくいですし、シフトチェンジも苦になりません。

またバイク乗りの悩みとして、スニーカーでバイクに乗ると、つま先に折れ目が入ってしまうなんてことがよくあります。

しかしこのスニーカーには、硬いラバー素材が補強として縫い付けられているため、その心配も不要です。

個人的にはこのアシンメトリーもおしゃれポイントの1つだよ!

バイクに乗るときは、くるぶしまでカバーできたほうがいいということで、履き口が高くなっています。

柔らかくてゴムのように伸びの良いネオプレンという素材が用いられているので、「履きにくい」という心配もありません。

Barrichello「ライディングスニーカー」のデメリット

唯一欠点をあげるなら、汚れがやや目立つところですね。

全体的にさらさらとした質感ですので、バイクに乗ると結構砂埃が付きます。

靴の下部は白を基調としているため、ここに砂埃が付くと視認できるレベルで汚れが見えます。

いや洗えよ!!といってしまえばそれまでですが、こまめに手入れしたほうが見栄えが良いのは間違いないです。

まとめ:おしゃれにバイクを楽しむなら「ライディングスニーカー」はおすすめ!

バイク用スニーカーの中でも、ここまで安全とおしゃれを両立した物には初めて出会いました。

くるぶしまで覆われている安心感がいいですね。

1番いいのは事故に会わないことですが、念のための対策はしておいて損はありません。

靴にまでこだわってこそのバイクライフですね!!

それではお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました